ご好評につき、販売延長決定!

丹波の黒枝豆

市場流通量が少ない貴重な「丹波の黒枝豆」が入荷しました!

丹波の黒枝豆は、「丹波黒」というおせちなどの煮豆としても評価の高い黒大豆を、若いうちに収穫したもの。
その栽培の難しさから、栽培面積は大豆全体の中でもわずか2%以下(※)という珍しい品種です。

さらに生産者の元木さんは、肥料にもこだわり、有機栽培を徹底!有機栽培の黒枝豆となるとその価値はさらに高まります

※公益財団法人 日本特産農産物種苗協会「特産種苗」No.27公表データを元に算出

そのおいしさの理由

そのおいしさの理由

▲左が丹波の黒枝豆、右が一般的な枝豆。その粒の大きさは一目瞭然!

丹波の黒枝豆のおいしさ

  • 食べ応えが抜群な粒の大きさ
  • まるでお芋のようなホクホクもっちり食感
  • 深みのある甘い味わい

そのおいしさが生まれる理由。それは品種的な特徴に加えて、丹波という生産地の特徴がもたらす恩恵によるもの。

大昔、湖底であった丹波の土壌には栄養分が豊富。
さらに今でも盆地であることから、昼夜の温度差が大きいという、枝豆の栽培に適した条件が揃っているのです。

出すだけで
食卓に会話の花咲く枝豆

出すだけで食卓に会話の花咲く枝豆

甘みがあるので、野菜が苦手なお子さまでも食べやすいのが特徴。

大粒でもっちりとした食感は一般的な枝豆とは違った満足感をもたらしてくれるので、夏の間、枝豆に食傷気味になったパパも大満足!

「ママ、なんか、この枝豆、いつもと違うね」
「そう、実はスーパーでもなかなか見かけない、ちょっと珍しい枝豆でね・・・」

そんな話題から食卓に会話の花が咲く。家族みんながハッピーになれる。
丹波の黒枝豆はそんな商品です!

調理は簡単!
ちょっとしたコツでもっとおいしく!

調理は簡単!ちょっとしたコツでもっとおいしく!

基本的には洗って茹でれば、すぐ出せるのが枝豆の嬉しいポイント。でも、ちょっとひと手間を加えるだけでも、よりそのおいしさが引き立ちます。ポイントは「塩の使い方」ですよ!

“丹波の黒枝豆”のおいしい食べかた

<ご注意>

  • さやの表面や豆が黒っぽくなっている場合がございますが、商品特性上の自然な現象ですので、品質上問題はございません。
  • 鮮度劣化が早い野菜ですので、届きましたらできるだけお早めにお召しあがり下さい。

販売終了

元木さんの有機栽培丹波黒枝豆

3,980円(税込4,298円・送料込)

■ご注文受付期間 : 2020/10/27まで

■商品のお届けについて

※天候の状況により、出荷時期が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※ご注文いただきました商品によってはキャンセルが出来ない場合がございます。

商品情報

■規格 : 約1kg  −

■産地 : 兵庫県

■生産者 : 元木 広志さん他

■栽培環境 : Oisix基準(有機栽培)



■のし対応 : 不可

■商品の配送 : 「 ヤマト運輸 」にてお届けします。